夕張の今の風景をお届けします。

Menu

鹿の谷教会

教会外観

教会内部

1913(大正2)年北炭の北海道支店が岩見沢から夕張へ移され、支店関係の職員も鹿の谷に住むようになりました。
この教会は1926(大正15)年に日本聖公会の教会堂として建設され、その後、教会の管理主体は日本基督教団、日本基督教会と変遷しています。
この教会堂の設計者は北炭の技術職員であり信徒でもあった野崎達雄です。以前教会の近くに建てられていた旧夕張工業学校の校舎の設計者としても知られています。
この教会堂は夕張工業学校校舎よりはるかに小ぶりなものでありましたが、祈りの場として建設資金の多くは夕張の信者たちが醵金したものです。

住所 北海道夕張市鹿の谷1丁目61
お問合せ先 夕張市地域振興課地域振興係 TEL:0123-52-3128
マップコード 320 745 623*13